Tottemo 取扱説明書

缶をセットする手順

STEP1.Tottemoを展開する

7号缶(非常食)の場合はそのままで、350ml缶に取り付ける場合はAボタンを押しながらB方向に引っ張ります。

STEP2.缶の下面フチをガイドに沿って下部ステーに乗せる。

※7号缶と350ml缶は缶径がほぼ同じなので、ガイドに沿わせればそれぞれの缶フチに合うツメにセットできます。

STEP3.缶の上面フチに上部ステーのツメを引っ掛ける。

STEP4.その状態でグリップを手前に引くとロックピンが 溝にはまり『コクン』とセットされます。

Point!!
引く時は必ず折れ点の反対側の箇所を引いてください。
その他の箇所を引くと歪んでしまいロックが入りにくくなります。

しっかりとロックされていることを確認してください。

STEP5.セット完了!!

※取り外す場合は逆の手順でお願いします。

取り扱いについて

警告事項

  • 分解・修理・改造はしないでください。ケガや事故の原因になります。
  • セットするときや折りたたむときは指を挟まないように注意してください。
  • 湯煎された熱い缶を取り付ける場合は十分注意してお取り扱いください。
  • 缶の取り付け後、むやみに振り回したりしないでください。缶が落下し重大なケガや損害の原因になります。
  • 子供が使う場合には必ず大人が使い方を指導してください。
  • 乳幼児やペットの手の届かない場所に保管してください。

取り扱いの注意

  • 火のそばや直射日光の当たる場所、炎天下の車中など、高温の場所で使用、保管、放置しないでください。
  • たき火などの火気の近くでは使用しないでください。
  • 缶が確実に取り付けられていることを確認してから使用してください。
    ※取り付けが不十分だと使用中に感が落下する恐れがあります。
  • 安定しない場所に置くと転倒する恐れがあります。
  • 350ml缶(日本製)及び7号缶(日本の食缶規格)専用に設計されています。
    ※故障の原因になりますので、その他の缶に使用しないでください。
  • 火や熱湯中には入れないでください。
  • 紙製・プラスチック製・ガラス製のコップには使用しないでください。
  • 説明書に記載されている以外の目的で使用しないでください。
  • 使用中に逆の手に持ち替えた場合、飲み口が反対側を向いてしまいます。 その時はすみません、セット仕直してあげてください。
  • Tottemのセット後に缶が未開栓のままで取り外す場合は、缶とTottemの金属部分が接触しないようにしてください。
    接触すると缶に穴が開き噴き出す可能性がありますので必ずセット時の逆の手順で取り外してください。